もうすぐ花の日です

投稿日: カテゴリー イベント, ご案内

みなさんは、花の日をご存知ですか?

もともとの起源は19世紀のアメリカ。6月の第2日曜日に、子どもたちが教会にそれぞれお花を持ち寄り、礼拝のあとで病床にある方などを慰問する、というものです。

宮崎清水町教会でも、毎年6月に各家庭からお花を持ち寄っていただいて、礼拝後に花束をつくり、病床にある方や寝たきりの方、老人ホームなどをまわって信徒さんたちにお配りしています。

今年も6月の第2日曜日に、花の日で花束をつくります。

どんなお花が届くのかなぁ〜

今のうちから楽しみです。

 

よろしければ、このブログをご覧の方も、教会にちょっと興味のある方も、どんなことをするのか気になる方も、気にならない方も(!?)ぜひ見にいらしてください☆